石けんソムリエのコラム

石けんの作り方

石けんはどうやって作られているの?

石けんはの脂肪酸とアルカリが結合してできた化合物で、「けん化塩析法」「炊き込み法 (ホットプロセス)」「冷製法 (コールドプロセス)」「中和法」の製造方法があります。


今回は、熱を加えずに40日間乾燥させて作る「冷製法 (コールドプロセス)」での石けんの作り方をご紹介いたします♪


★主な材料
オリーブオイル 、ココナッツ油、パーム油 、米ぬか油などの油脂
苛性ソーダ (強アルカリ性のため、取り扱いには十分注意が必要です)
精製水 


★オプション
お好みで色材や香料などを加えます





1. 40-45℃にしたオイルと苛性ソーダを少しずつ混ぜる






2. カスタードクリーム状になるまで混ぜる






3. エッセンシャルオイルなどで香りをつける






4. 着色






5. 型に入れて24時間保温








6. 型から出してカットし、40日間乾燥させて完成です♪




 
苛性ソーダの取り扱いに注意が必要なので、初めは石けん教室などに参加してコツをつかむとよいと思います






 
配送

素材から探す

こだわり

コンテンツ

定休日

モバイルショップ